どのくらい通えばいいの?全身脱毛完了までの期間と必要回数!

脱毛回数と期間を決定する要素とは

全身脱毛の処理回数はどこで脱毛するか、またどの部位を脱毛するかによって大きく変わってきます。エステサロンだと12~18回くらい、医療機関だと5~6回になるのが一般的です。脱毛部位はデリケートでダメージを受けやすい部位ほど処理回数が多くなるため、フェイスやVIOなどは他の部位の2倍を越える回数になることが多いです。医療機関で全身脱毛を受ける場合は医療レーザーを使用するのが一般的で、ほとんどの部位は5~6回でツルツルになりますが、フェイスとVIOは10回以上かかる場合があるのです。それゆえボディがツルツルになっても、ムダ毛が残っている部位は追加で処理をしていく必要があります。脱毛にかかる期間は、処理回数に2ヶ月をかけた期間が目安になります。

自身の肌質や満足度なども関係してくる

全身脱毛が完了するまでの回数と期間は、肌質によっても左右されます。脱毛機の出力を強くするほど脱毛効果は高くなりますが、一方で肌に刺激を与えてしまうのです。美肌になるために全身脱毛を受けているのに、肌荒れでボロボロになっては本末転倒でしょう。そのため肌荒れを起こさない程度の出力に抑えて処理する必要がありますが、肌質や肌の強さなどは人によって違ってきます。ある人にはまったく問題のない出力であっても、またある人にとっては強すぎたり弱すぎたりする可能性があるのです。ほかにもどの程度まで脱毛すれば自分が満足するかによっても、全身脱毛完了までの回数・期間が変わってきますので、口コミで見られる回数・期間は平均的なデータとして認識してください。