どんな種類があるの?全身脱毛の方法についての解説!

圧倒的なパワーで脱毛する医療レーザー脱毛

医療レーザー脱毛(医療脱毛)は、メラニンと言う肌の黒い色素にレーザーを反応させ、毛根を死滅させていく脱毛方法です。医療脱毛はその名の通り、医療機関でしか施術を受けることが出来ません。施術前に医師の問診もあります。その代わり他の脱毛機器よりも圧倒的なパワーで脱毛するので、少ない回数で永久脱毛することが可能です。また万が一肌にトラブルがあった場合でも、その場で医師や看護師の方が対応してくれるのも安心できます。 デメリットとして、他の脱毛に比べて痛みが出る可能性があること、料金が少々高いという難点があります。ですがアフターケアや脱毛効果は断トツなので、永久に全身脱毛したい!肌が弱いけど脱毛したい!と考えている方は、まず医療脱毛がある美容クリニックへ行き、医師の方に相談することをおすすめします。

痛みが少なく、安価なフラッシュ脱毛

フラッシュ脱毛は、その名の通り光を肌に照射して、毛根を弱らせていく脱毛方法です。エステサロンなどで施術を受けることが出来ます。医療脱毛に比べてパワーが劣るので、一回の脱毛で毛根が死ぬことはありません。何度も繰り返し毛根に光を当てて、少しずつ弱らせていきます。そのため、長期間通わなければいけなくなります。 ですがフラッシュ脱毛は、医療脱毛と比べて痛みがほぼありません。全身脱毛最大の恐怖は痛みです。これがほぼ無いとわかるだけで、安心して脱毛に臨めます。また、フラッシュ脱毛は安価で出来る脱毛です。定期的にフラッシュ脱毛でキャンペーンを行っているサロンもあります。医療脱毛と比べても、半額以下で施術出来ることもあります。